スポンサーリンク

東京ディズニーランド一泊二日 その3

スポンサーリンク

東京ディズニーランド一泊二日の旅。

ようやくディズニーランドに突入です。

スポンサーリンク

入園前に用意してみた物

  • 公式アプリ
  • 水やお茶のペットボトル。子供に飲ませる用に多めに持っていきましょう(入園時荷物検査がありますが、得に注意される事もなかったです。)
  • 替えのオムツ。お手拭、お尻拭き
  • ベビーカー

とりあえず公式アプリ

ご存知の方も多いかと思いますが、ぜったいあった方がいいです。

アトラクションの待ち時間や、子供が楽しめるアトラクションも検索できます。

トイレやベビールームの場所も、地図で表示してくれるのでパーク内にいる間、私も妻もなんどもアクセスしてました。

到着前にぜひスマホに入れておきましょう。

ディズニーアプリ公式

 

ディズニーにベビーカーは持っていく?

ベビーカーですが、持って行くか迷われる方も多いと思います。

パーク内でレンタルもできます。(1日1000円だったかと)

道中、多少荷物になったとしてもぜったいあった方がいいです!

ウチは0歳児と2歳児なので必需品ですが、ベビーカーに乗るのは0歳児だけじゃなく、歩きつかれた上の子も乗ってました。お土産や服をかける事もできるので便利です。

ただし、アトラクションによっては外に放置して行くしかないので荷物の管理は計画的に!

荷物だけじゃなくベビーカーの盗難の話も聞きます。

心配な方は100均で自転車用のロックとかオススメです。

 

ディズニーランドへ

さてパーク内に入ったのは10時頃。開園ダッシュでとりあえずファストパスと思ってたんですが、時間も遅くなったのでゆっくり行きましょう。今日はキャラクター達が入場ゲート前に沢山!ミッキーやミニーもいました。(長蛇の列でしたが)

パーク内はハロウィン前という事もあってそんなに混んではないのでしょう。

それでもモンスターズインクや、バズライトイヤーなんかは2時間待ちでしたが。

とりあえずのファストパスは上の子が好きなバズライトイヤーでとりました。

 

昼ごはんはお早めに

子供連れに限ったことじゃないでしょうが、とにかく昼はどこも混みます。私達はイオンに行っても、アウトレットに行っても昼は早め!11時には食事中!くらいでお店を探します。

だって子供連れだと席を探すのも大変。並ぶのも大変ですからね。

せっかくだから美味しい物をというのは、もぅ少し大人になったらにしましょう。

ファーストフード系のお店は席数も多く、早めの時間ならすぐに座れました。

私達はバズのファストパス取った流れで、トゥモローランド・テラスでハンバーガーでした。味は?まぁ想像通りですよね?

 

15時に一度チェックイン

午後に2度目のファストパスを取ったら、一旦休憩ついでにチェックイン。この日は9月なのに暑かったのと、朝早かったので大人も子供達も休憩です。ホテルはもうハロウィンでしたよ。

ディズニーは出入り自由!出るとき手背にスタンプ押して貰えます。

 

さすがホテルオークラです。特別な部屋を選んだわけじゃないのに広いです。ゆとりある空間。

お風呂も広々でした。大の大人が浴槽で足を伸ばせました!

バスルームに入って左、正面

 

バスルームに入って右

なぜシャワールームは、完全ガラス張りなのでしょう・・・

トイレから丸見えです!

チェックインのときに子供用便座とベット柵は貸して貰えます。

ここで子供達を昼寝させて、というか大人も仮眠です。熟睡しないようにアラームはしっかりと!

ディズニーランドは22時まで営業してますからねー。

 

夜のディズニー

早めの晩御飯を、舞浜駅のイクスピアリですませて再びディズニーへ。

ディズニー・リゾートライン直結なので、イクスピアリでご飯はおすすめです。時間ずれてたのもありますけど、パーク内ほど混んでないですから。

夜のディズニーは入ってすぐにある、ワールドバザールのプロジェクションマッピングが出迎えてくれます。

でもディズニーの夜は思ったより暗いです。人が多いところは、はぐれないように気お付けましょう。

 

幻想的で、ロマンチックで大人は雰囲気あって良いんですけど。2歳の子には早すぎたかなぁーっとも思ったりしました。

夜の部で子供達が楽しめたのは、パレードとジャングルクルーズくらいです。

パレードは後ろで立ち見ですけどね。前の席をとっても、じっと座って待てませんから。

移動のついでに行ってみよう!って感じがちょうどいいです。

 

帰宅編に続く!

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. […] その3参照 […]