スポンサーリンク

3歳児検診にいってみた

スポンサーリンク

前回記事を書いた頃は家族みんなRSウイルス疑いでしたが、今回は3歳児検診です。ついに上の娘も3歳のテストと言い聞かせたので、ちょっとやる気になっていました。

3歳児検診は各市町村で内容がかなり違うみたいなので、あまり参考にならないと思います。詳しくは各市町村にお問い合わせください。

私が住んでいる地域での流れはこんな感じです。

  • 受付
  • 検尿

待合時間の間に検尿を採って提出。その場でできればいいのですが、なかなか難しそうな場合は自宅で採っても良いとの事だったので、出発前に家で採って行きました。

  • 身体測定 普通に身長/体重の測定です。
  • 歯科検診

虫歯や噛み合わせのチェックです。3歳児の虫歯率は15%もあるらしいです。なかには10本以上の虫歯があるなどの口腔破壊の状態の児童もいるそうです。

  • 診察

保健師さんに体の成長や機能の発達をチェックして貰います。自己紹介(苗字、名前、年齢)を自分で言える事から始まり、紙に書かれた絵を使って、どっちの家が大きい?とか背が高い、長い?などの表現の仕方などチェックします。ちなみに私の苗字は珍しく、しゃべり難いのです。大人の私でも焦るとカミカミです。自分の名前なのに…活舌悪いと難しいです。当然3歳の娘はカミカミです。何言ってるか分からなかったですが、合格でした。まぁ苗字言えなくても、他でおしゃべりだったのでOKなのでしょう。苗字も名前も子供は自分で選べませんからね。私ももっと言いやすい苗字が欲しかった・・・

地域によっては積み木を使う所があったりと、様々な方法で診察するみたいです。

  • 育児相談
  • 終了

お気づきの方もいるかと思いますが、視力と聴力検査が抜けてない?って思った方、するどいですね。ここの市は、その二つは自宅で検査しなさいって事なのです。

上のプリントは聴力検査用です。これを使って自宅で検査するのですがかなり大変。だって家って誘惑が多いですからね。

視力検査も同様に自宅で行いました。マジメにやればできるのに、遊びたいからどうしても上手くいかない。おかげで、保険センターで再検査しましたよ。

我が家のお隣、名古屋市ではきちんと視能訓練師の方々が検診でチェックしてくれるそうです。

 

 

日記
スポンサーリンク
まさをフォローする
スポンサーリンク
パパと娘と時々妻

コメント